過去の掲載内容をご覧になりたい方は
こちらをクリックしてください

 

 私はこれといった人に胸を張って趣味と呼べるものがまっっったくない地味な
寂しい人間なのだ。


これではあまりにもこれからの人生お先が真っ暗、、、(そうなのか、そうなって
しまうのか、、それはまずいな)ということで何か夢中になれる趣 味を探そうと
決意したのだ。



 私の周りにはたくさん色んな趣味を持った人たち
がいる。例えば好きなアーティストのコンサートに
行ったり、(雪の中高速道路が霧で真っ白になり、
時速20キロしか出なくともまっすぐにコンサート
へと進んでいく)あるいは体を動かさないと気持ち
が悪いと言って、仕事終わりのクタクタの体でジム
に行ったり、プールに行って日々体を鍛えているの
だ。カバン作り、キャラ弁作りといった私には到底
真似できないようなスゴ技を見せて来る人もいる。
そういう趣味を持って毎日生活している人を見て
いると、キラキラしていて生活にメリハリがあり、
すごく楽しそうに見える。(うらやましい、眩しい、そうなりたい)心の声



 まず1つ目
☆茶道(優雅な仕草でお茶を入れる姿はまるで
大和撫子に見えるのではないか)という浅ましい
考えである。

普段落ち着きがなくちょかちょかしているので
茶道を習えば精神も鍛えられ、姿勢、仕草も
美しくなるのではないかという狙いだ。
でも駄目だ、私には着物を着て正座をしてじっと
してというのを想像しただけでくじけそうになる。
無趣味人間にはいきなり茶道はレベルが高すぎる。


2つ目
☆世のキラキラ女子達がこぞってやっているというヨガ

これは体力もつきそうだし女性らしい体つきになれるという噂を聞いたことがある。
天気のいい時には青空の下で自然と一体となってやるらしい。あぁぁぁ、、、ダメだ、
絶対にダメだ、私は身体が異常といっていいほど堅いのだった、そう破滅的に、、、
壊滅的に、、、

 さぁ気を取りなおして本命の3つ目
☆実は最初から、けっこう最初からこれにしよう、
これしかないと密かに自分の中で決めていた。
それは食べ歩きである。美味しい物を家族と友達と
食べに行くのだ。そしてそこで楽しい会話をして
バカ話をして日々のストレス、疲れ、イライラを
発散する。そして美味しい物をたらふく食べる。
こんないいことづくめの趣味はない。無趣味人間
だった私にはこれくらいの軽い趣味から入ったほう
がいいのである。そうだこれがいいこれにしよう、
決まった私の趣味♡


しかーし食べてばかりでは体型が大変なことになってしまうので第2の趣味として
ヨガも検討してみようかな。イヒ





次回予告!
2018年 4月18日に更新します
どうぞお楽しみに!!

 


Topに戻る
   
 
2003 Yamauchi Seikei Geka Allright Reserved